育児中のママやこれからママになる方向けに ネット通販で買った便利なもの・良いものを紹介。また、TVで紹介された、おもしろ便利グッズやお取寄せ商品を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

赤ちゃんのいるご家庭に、ケガや防音・フローリングの傷対策にコルクマットがおすすめ!

赤ちゃんの頭打ちやケガ対策にコルクマット!



おすわりを始めた頃は
不安定で、すぐに後ろに転んでしまい、
後頭部を強打することは しょっちゅうです。

我が家も、「お座りした!」と思ったら
転倒対策に
すぐに子供の後ろに毛布を置いていました。

親は、常に目が離せませんが、
家事をしているときは
目が行き届かないときだってあります。


また、
ハイハイを始めた頃は
手が滑って
あごをフローリングに強打し
前歯で、唇を噛んでしまって流血することもあります。

こればかりは、いくら目を離していなくても
救ってあげられないです


さらに、つかまり立ち、一人歩きの始まった頃も
転倒はしょっちゅうです。
お母さんは四六時中、目が離せないわけで、
家事も落ち着いてできません。



我が家は、そんな状態で、
子供たちは赤ちゃんを卒業しましたが・・・

ある日、赤ちゃんのいる友人のお宅で
コルクマットを敷き詰めているのを見ました。
「うちも、これ、敷いとけばよかった・・」
というのが率直な感想でした。

いろんなタイルカーペットがありますが、
これは、ほどよい厚みと弾力があるので
赤ちゃんの怪我を軽減するのに大いに役立ちます。


赤ちゃん卒業後の幼児期でもコルクマットは大活躍



このマットが活躍するのは
「赤ちゃん時期だけではありません!」

幼児期になっても、大いに役立ちます。

幼児期は、
クレヨンや鉛筆、積み木やブロックの角を
フローリングに、ガンガンと打ちつけたり、
テーブルの上から、物を落として遊んだりします。

そのたびにフローリングが傷つけられたりしますから、
フローリングの保護にも役立ちます。
(このマットを敷いていない
我が家のフローリングは、ボコボコです。)


さらに、
幼稚園児になっても、
走ったり、イスやソファーから飛び降りたり、
ドンドンとうるさいです。

特にマンションやハイツなどの
集合住宅にお住まいの方なら、
防音対策にもなります。


コルクマットは、赤ちゃん対策だけでなく、ママもラク!



私のママ友で、カーペットを敷いている方がいましたが、
ジュースなどのこぼしたあとが、シミになってしまい、
とても気にしていました。

コルクマットは、ジュースなどの水分をこぼしたら
さっと拭き取るだけでオッケーですし、
ジョイント式なので、
もし、拭き取っても落ちない汚れがあった場合は、
その部分だけ取り替えればいいのです。


さらに
カーペットやじゅうたんだと、ダニなどが心配なため、
ハイハイ時期には毎日掃除機をかけていたそうです。
コルクマットは、そのような心配もいりません。

しかし
リビングダイニングに敷き詰めるとなると、
結構なお値段になってくるかなーと思いますが、

フローリングになにも敷かずに過ごしてきた
我が家は、
建築後5年以内で
フローリングは傷だらけです。
子供たちがある程度大きくなって、落ち着いてきたら
フローリングの総張替えをする予定になりました。
コルクマットを敷いておくよりも、
はるかに高価になりそうです
これから新築されるかたも、
新築して間もない方も、おススメです!

赤ちゃんも安心!コルクマットはこちら
関連記事
スポンサーサイト
2012-06-25 : ▼便利な育児アイテム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

やんしゃ

Author:やんしゃ

2人の男の子の
妊娠・出産・子育てを経験。

2人目になってから買った育児グッズも多くて、「1人目から買っておけば、1人目から利用していれば、楽だったのにー」と思うことがたくさんあります。

そんな後悔を出来るだけしないように、母乳育児や子育てに便利なグッズ、情報を紹介したいと思います。

また、テレビで紹介された話題のおもしろグッズなども紹介します。

カテゴリ

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。