育児中のママやこれからママになる方向けに ネット通販で買った便利なもの・良いものを紹介。また、TVで紹介された、おもしろ便利グッズやお取寄せ商品を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夏の暑い車内。直射日光をどうにかしたいときは車内用断熱カーテンを

断熱カーテンで赤ちゃんの肌を守る!



車内に赤ちゃんのために
カーテンやシェードも様なものを
取り付けていますか?

真夏の車内はエアコンをガンガンに
かけますよね。

それでも、
真夏の太陽は
たとえ
車の窓ガラス越しだったとして
肌に受けるとジリジリとします。

小さい赤ちゃんの肌には
厳しいですね。

色んなシェードのようなものを
車用品店などで購入してみて
赤ちゃんのすぐ横の窓にだけ
貼り付けたりしましたが、

車の向く方角が変わるごとに
受ける太陽光の向きも違ってきますから、
赤ちゃんの隣に乗っていた私は
車の方向が変わるごとに
シェードを付け替えたりしていました。
赤ちゃんのすぐ横の窓だけに
取り付けても無駄でしたね。


曇りがちの日には、
わざわざ閉めないで、
外の景色を見せてあげたいですから、

さらに、外からの目隠しとして
利用することもできます。
赤ちゃんがいると、
車内で授乳する機会もあるかと思います。

土日のショッピングモールで、
授乳屋を利用しようとしたけど
満員御礼だったので、
仕方なく車内で授乳したことも何度もありました。


必要なときに閉めて
必要でないときはすぐに開けられるものが
良いと思います。



社内用カーテンは結局吸盤タイプがいい!



さらに、車内用のもので
本格的なものを購入すると、
取り付けが面倒だったり、
シーズンが終わって
はずしてしまうときには
接着跡が、車に残ってしまったり・・

結局は
「吸盤タイプが便利で簡単でいい!」
という結論になりました。

吸盤といっても、
レールになる紐の両端を
吸盤でくっつける」というタイプのものなので、
使い心地は普通のカーテンと同じです。

ただ、
吸盤の欠点は、
「真夏の暑い温度のせいで、
1年きりしかもたない」ということです。

吸盤のゴム部分が
熱で傷んでヨレヨレになってしまい、
翌年には使えません。

しかし、吸盤だけなんて、安いものです。
100円ショップで売ってます。

「取り付けの面倒さ」や、
「とりはずしたときに車に残る接着跡」
のことを考えると、
吸盤を1年に1回、新しくするだけで、
また、くっつきますから、
そのほうが、簡単ですね。


断熱カーテンで省エネ



真夏の暑い日の車内は
エアコンが効きにくいですね。

赤ちゃんのいるご家庭なら
乗る前にあらかじめ、
車内を冷やしたりしますが、
なかなか冷えないですし、

しかも、車内の空気が冷えたとしても
チャイルドシートが熱を帯びています。
チャイルドシートは、
赤ちゃんが埋まっているような形で
座らせるので、とても暑いでしょう。
本当にかわいそうですね。

そこで、
車を利用していないときも、
断熱カーテンをしておくだけで
かなり冷え方が違います。
ガソリンの省エネにもなります。

「車の断熱ミラーカーテン (2枚組)」の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
2012-07-09 : ▼便利な育児アイテム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

やんしゃ

Author:やんしゃ

2人の男の子の
妊娠・出産・子育てを経験。

2人目になってから買った育児グッズも多くて、「1人目から買っておけば、1人目から利用していれば、楽だったのにー」と思うことがたくさんあります。

そんな後悔を出来るだけしないように、母乳育児や子育てに便利なグッズ、情報を紹介したいと思います。

また、テレビで紹介された話題のおもしろグッズなども紹介します。

カテゴリ

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。